« 丸メガネ レディース 2 | トップページ | 調節について 13 »

メガネレンズに睫毛が触れる

強度近視のかたの場合、眼とレンズ裏面との間隔
(専門的には角膜頂点間距離【VD】と言います)
が短いほうが有利です。
その理由は『こちら

しかし、睫毛が長いかたの場合、睫毛がレンズに触れることもあります。

そんなかたのために当店では、特殊なパッド(鼻当て)をご用意しています。

Dscn10671

向かって右から、「普通パッド」「極厚パッド」「超極厚パッド」

Dscn10661

↑通常のパッドで、VDが短くできる設計のフレーム。

Dscn10651

↑超極厚パッドで、睫毛がつかないように調整していきます。

 

« 丸メガネ レディース 2 | トップページ | 調節について 13 »

強度近視の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸メガネ レディース 2 | トップページ | 調節について 13 »

最近のトラックバック