« 度数の選び方 12 | トップページ | 度数の選び方 13 »

ウスカルフレーム「キグ・センサー」

強度近視のウスカルメガネの中でも、天地幅のやや広い、安定性したスクエア型をしたメガネフレームがまたひとつ………今回、完成してきた『キグ・センサー』です。

Dscn11961 Dscn11971

 

2サイズ展開で、普通サイズの顔からとても小さい顔にまで、保守的なメガネの志向を持つ人に広く支持される安定したソフトなスクエア型
かつて出たオリジナルフレーム、キグ・サージと同じレンズ型から造られたウスカル・メガネフレームとなっています。

 

« 度数の選び方 12 | トップページ | 度数の選び方 13 »

強度近視の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 度数の選び方 12 | トップページ | 度数の選び方 13 »

最近のトラックバック