« テンプル(腕)の長いフレーム(日本製) | トップページ | ウスカルフレーム「プラグナー Ⅱ」 »

度数の選び方 15

基本度数は、検査用具、検査に使用する視力表、検査距離、検査方法、によっても異なってきます。

人間という感情、感覚、環境に左右される、生きている眼を検査するからです。

検査用具に関しては

たとえば、「ビジョンテスター」というこの検査用具を使用して屈折度数を測定すると、「器械近視」という眼の屈折状態がより近視側に測定されることがあります。


それは、筒のようなものを不自然な状態でのぞきこむことにより、「調節力」が影響を受けるからです。

« テンプル(腕)の長いフレーム(日本製) | トップページ | ウスカルフレーム「プラグナー Ⅱ」 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テンプル(腕)の長いフレーム(日本製) | トップページ | ウスカルフレーム「プラグナー Ⅱ」 »

最近のトラックバック