« ネオジンの入荷です。 | トップページ | 6月17日に二回目の接種 »

度数の選び方 21

お客様の眼の基本度数(完全矯正値)を求めるには、「他覚的検査」と「自覚的検査」があります。

他覚的検査とは

他覚的検査とは、お客様の「見える、見えない」などの応答を必要とせず、測定者がオートレフ(コンピューター測定器)などの検査用具を使用して他覚的に度数を求めるものです。


オートレフです。↑
自動的に、屈折度数が測定できるようになっています。

オートレフは、機械の操作方法などをマスターすれば、誰でもできます。
このオートレフの進歩によって、基本度数は昔に比較して求めやすくなりましたが、日本の眼鏡調製レベルが下がってきた面もあります。

« ネオジンの入荷です。 | トップページ | 6月17日に二回目の接種 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ネオジンの入荷です。 | トップページ | 6月17日に二回目の接種 »

最近のトラックバック