« ガールズメタルフレーム(日本製) | トップページ | コンビネーションフレーム(日本製) »

近視レンズの光学中心 6

■眼位を考慮に入れた心取り


光心をPDよりも広く入れることにより、基底内方のプリズム作用は鼻側方向に働きます。
結果、外斜位のあるかたの輻湊力が緩和されます。

光心をPDよりも狭く入れることにより、基底外方のプリズム作用は耳側方向に働きます。
結果、内斜位のあるかたの開散力が緩和されます。

 

眼位を考慮に入れた「心取り」はレンズの光学中心の位置は、目の瞳孔中心の位置とは異なる場所に来るようになります。(それだからこそ、プリズム効果が期待できるのです)

もし、「眼位」の知識のないメガネ店や眼科(ほとんどの眼科は光学的知識には疎いです)が、このレンズを見た場合、「光学中心が合っていない」と言っても、それは日頃「眼位を考慮に入れた心取り」をしていない(できない)もしくは、眼位検査をしていない。はたまたメガネ屋の悪口を言いたいだけ・・・・かも知れません。

    

 

 

« ガールズメタルフレーム(日本製) | トップページ | コンビネーションフレーム(日本製) »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ガールズメタルフレーム(日本製) | トップページ | コンビネーションフレーム(日本製) »

最近のトラックバック