« テンプル(腕)の長いフレーム(日本製) | トップページ | 一山 丸メガネの入荷です。 »

近視レンズの光学中心 15

装用テストでは、
左眼上斜位と外斜位を矯正する
R 3.0△B.U.
L 2.0△B.I.

で、試していただきますと、

「掛けているうちに、首や肩が楽になった感じがする」とおっしゃっていただけました。
それで、日常用のメガネも調製していただけることになりました。

B様が今までのメガネを掛け続けているとどうなっていたか。
メガネからくる不定愁訴に、益々悩まされていたと思います。

 

人間の眼の眼球運動は「上下方向は、水平方向に比較して柔軟には動きません」ゆえに、上下プリズム誤差が生じると眼の疲れる確率がグッと高くなるからです


光心の上下位置が合っていないと上下のプリズム誤差が発生します。
結果、眼が疲れやすくなります。

 

眼精疲労や原因不明の首、肩コリや片頭痛など、眼鏡の心取りに問題がある場合があります。

いい加減な心取りをしている売上第一主義のメガネ店も少なくありません。
眼の健康や身体の健康には、技術優先のメガネ店でメガネを調製してください。

メガネの通販はハナから適切な心取りはできません。

 

« テンプル(腕)の長いフレーム(日本製) | トップページ | 一山 丸メガネの入荷です。 »

メガネレンズの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テンプル(腕)の長いフレーム(日本製) | トップページ | 一山 丸メガネの入荷です。 »

最近のトラックバック