« ジーパーツ Z137 | トップページ | ジーパーツ Z-138 »

眼鏡作製技能士 10

眼鏡店で眼鏡処方箋に記載された内容を変更する ことはできないため、眼鏡処方箋の内容に不備があ ると思われた場合は、発行した医師に問い合わせる ことが大切です。(眼鏡作製技能検定HPより)

 

眼鏡処方箋に記載されているのは「調製度数(実際に作る度数)」しか書かれていない場合がほとんどです。

これでは、不備があるかどうかを判定するは困難です。

 

本当の患者さんの度数(完全矯正度数)はどうなのか。

完全矯正度数よりも弱めているのか。

患者さんのメガネの使用目的、用途、用法はどうなのか。

矯正視力(メガネを掛けての視力)はどれぐらい出ているのか。

左右の視力バランスなどは取れているのか。

無限遠の景色などの見え方チェックはしているのか。

前眼鏡を考慮に入れた度数なのか。

眼位(視軸の向き)はどうなのか。

眼位を考慮に入れた度数なのか。

PD(瞳孔間距離)は、眼位を考慮に入れた設定か。

そういう検査等の情報がありませんから、患者さんに疑問点や不安点を尋ねられても「病院にお尋ねください。不備があるかどうかは当方ではわかりかねます」とお答えするしかありません。

しかし、眼科医への質問は気軽にできない現実もあります。

検査内容等をすべて記載した眼鏡処方箋を発行してくれればいいのですが・・・・それは無理でしょう。

« ジーパーツ Z137 | トップページ | ジーパーツ Z-138 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ジーパーツ Z137 | トップページ | ジーパーツ Z-138 »

最近のトラックバック