« 丸メガネ「フランテスR」 | トップページ | 「モンサンブル」  丸メガネ »

眼鏡作製技能士 12

眼鏡作製技能士に求められる眼科医との連携
⚫ 眼鏡処方箋に基づいた眼鏡作製が必要な場合
① 眼の状態が疑わしい場合 (眼疾がありそうな場合)、
② 幼児・学童に作製する場合、
③ 遠用もしくは近用眼鏡を初めて作製する場合には、 眼科専門医へ紹介し、眼鏡処方箋に基づいて眼鏡を調製する。

(眼鏡作製技能士公式HPより)

 

①と②の連携はいいとしても③のメガネユーザーさんが「眼科受診必須」になると、益々眼科は混雑します。

それでなくても眼科は患者さんで溢れているのに、それでいいんですかね・・・・。

「必要な人だけ紹介する」ではいけませんか!

病院がキライな人もいますし、そもそも「病院は危険なところでもある」という医師もいます。

そんな危険なところに半強制的に行かせるよりも、任意のほうがいいと思います。

 

それと「遠近両用眼鏡」が初めての場合は、紹介しなくていいの?

「メガネを初めて作る場合は、遠近両用メガネになります」というのは何だかオカシイ・・・・。

 

眼鏡処方箋に基づいて調製」も抽象的です。

「眼鏡処方箋に基づいて、眼鏡店で度数を調製してもいいものかどうか」

しかし、眼鏡作製技能士は「眼鏡処方箋に記載された内容を変更することはできない」とされています。

「ただし、記載内容不備などがある場合は医師に問い合わせをすることが必要である」とも書かれている。

ウーン、微妙・・・・( 一一)

« 丸メガネ「フランテスR」 | トップページ | 「モンサンブル」  丸メガネ »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 丸メガネ「フランテスR」 | トップページ | 「モンサンブル」  丸メガネ »

最近のトラックバック