« 「モンサンブル」  丸メガネ | トップページ | ウスカルフレーム「アドールⅡ」 »

眼鏡作製技能士 13

一方、眼科専門医に求められていることは、眼鏡を作製する時には、必ず、元の眼鏡店へ顧客を戻すというUターン紹介です。

顧客が眼鏡店に戻った時、眼鏡技術者がその方の眼の状態を理解していれば、顧客との信頼関係が深まると考えられます。

(眼鏡作製技能検定HPより)

 

Uターン紹介、賛成です。

信頼関係が深まるのは間違いありません。

 

一方、いつのころからか、全国的に「無料保証のあるメガネ店へいきなさい」とアドバイスをする眼科が増えてきました。

その関係は「不信」に繋がります。

高い倫理観が求められる眼の専門家の眼科医師が、それでは困ります。
メガネの重要性を考えるなら「表面的な安さなどに惑わされず、調整をキッチリやる店で、信頼のおけるアフターケアのしっかりした店を選んでください」と、光学的、力学的など総合的な面から判断してメガネ店選びのアドバイスをしてもらいたいです。

 

当店は弊害の多い「眼鏡処方箋無料保証」はしていません。

それでもUターン紹介してくれるでしょうか・・・・・。

« 「モンサンブル」  丸メガネ | トップページ | ウスカルフレーム「アドールⅡ」 »

メガネの話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「モンサンブル」  丸メガネ | トップページ | ウスカルフレーム「アドールⅡ」 »

最近のトラックバック