« 跳ね上げメガネ | トップページ | 近視で内斜位 39 »

近視で内斜位 38

事例 6

先日はありがとうございました。
さて、調製しましたメガネの件ですが、お送りしました調製報告書に書いていましたように、F様の眼位を整えるようにしたほうがいいのですが、 眼位をコントロールするということは脳が反応しますので、その反応は違和感が生じやすいことも事実です。

ベースアウトプリズムは、「壁や床がへこんで見えたり、奥に後退して見える」ことがおきやすいです。

ただ、個人差があり、感じないかたはまったく感じません。
しかし違和感は、眼位が整うことによっても徐々に軽減されます。

メガネに慣れるには自律神経も左右されますので、その事も報告書には書かせていただきました。(今の時期、自律神経は乱れやすいです)

ですから、できればもう少し掛けていただいて調節と輻輳のバランスを良くしていただきたいのですが、F様のご希望もありますから、プリズム抜きでメガネを調製していきます。

その場合、眼位を無視して遠方が見やすい度数で調製していくのか、やはり眼位を考慮に入れて、近視度数を調整していくのかのご判断をしてください。
ご都合のよろしいときにご来店くださいませ。

と、お返事をしました。

« 跳ね上げメガネ | トップページ | 近視で内斜位 39 »

目の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 跳ね上げメガネ | トップページ | 近視で内斜位 39 »

最近のトラックバック