コロナワクチン接種 その後

コロナワクチン接種、二回目。

6月18日(金)熱なし

接種した腕がやや痛い。それでも一回目接種よりは痛くない。

今日は、問題なく仕事ができそうです。(^^♪

 

6月17日に二回目の接種

メガネのハマヤ 浜田 清は6月17日(木)に二回目のコロナワクチン接種を受けます。

17日は、午前中に病院で接種を済ませ、その日一日は自宅で休養します。

この日は店の定休日なので、それで問題ないのですが、金曜日からの副反応がどう出るかが不安です。

二回目の「副反応が大きい」と訊きますから( 一一)

ま、メガネの仕事は重労働ではないですから、大丈夫でしょう・・・・。

 

ワクチン接種

5月27日(木) 大雨のち曇り

大雨の中、病院に向かう。目的は「コロナワクチン接種」

指定された時間に病院につくと、待合室には順番待ちのかたが4名。

当然、みんな高齢者(多分)

先のかたが呼ばれ、診察室に入る。

5分後、待合室でお連れのかたに「痛くなかった。蚊にさされたようなもんよ・・・」などと状況説明をしている。

それを訊いていた私は「ホッ」

私の番

「利き腕ではないほうに、注射します」と言われ、左腕を差し出す。

「ちょっとちくっとします」と医師。

で、30分待合室で休憩して終わり。

たいしたことはなかった。

その後、

36度9分の微熱がでる。

強い倦怠感などはない。

しかし、左腕が段々痛くなってきた。

動かすと痛い!

まー、でもこれもたいしたことではない。

二度目の接種後の副反応が強いと訊くが、どうなることやら・・・・。

 

 

 

 

写経

写経をやっています。

Dscn13151

写経は40代のころにやっていまして、今回は再開です。

写経を始めたきっかけは、体調不良。

このころ、不定愁訴に悩まされていて、病院巡りをしていました。

しかし、これといった原因が見つかりません。(それが不定愁訴ですね( 一一))

原因がわからないから治すことは困難です。

それで始めてみたのが「写経」。

写経で脳を活性化しよう・・・・という目的です。

 

病気というのも「気」からきているものも少なくありません。

「気」を鍛える。上手にコントロールすることで、脳機能が滑らかに動くようになります。

滑らかな脳の動きは、滑らかな眼球運動に繋がります。

その後、50代には体調は普通になり、写経もお休みしていました。

それが、この「コロナ禍」・・・・ストレスもたまってくるので、写経を再開したって訳です。

ま、ぼちぼちやっていきます。

この世のすべてが「空」なのですから。?

 

 

 

 

インスタグラムをパソコンで見る方法

「インスラグラムはパソコンで見れますか?」というご質問をいただきました。

基本的にはインスタグラムはスマホやアイパッドで見るものでしょうが、パソコンでも見ることができるようです。

こちらで確認できた簡単な方法は ↓

1.パソコンのブラウザ Chromeを起動

2.アドレスバーに直接 (https://www.instagram.com/meganenohamaya/) を打ち込む

3.掲載画像の文章などを読みたい場合インスタグラムにログインが必要なようです。「ログインする」をクリックし

 ID(電話番号、メールアドレス)とパスワードを入力して「ログイン」をクリックします。

よろしくお願いします。(浜田 タカアキ)

 

浜田 タカアキとフレームヒーター

メガネのハマヤ三代目、浜田 タカアキ(嵩章)は、4月から店に出ています。

それまでは、愛知県で10年間修業していました。

当然、その店のやり方に慣れています。

「お客様満足度90%」を目指す当店では、その店の良い点は踏襲していきます。

もちろん、当店独自の味(技術)、浜田 清の知恵も受け継いでいくことになります。

 

<メガネのフィッティング調整について>

フレームヒーターが新しくなりました。

Dscn12851

フレームヒーターは、主に「フィッティング」に使います。

お顔に合ったキッチリとしたフィッティングが施されると、痛みもなくお顔とメガネがすいつくような感覚になります。(まるでマグネットでもあるような感覚です)

このフィット感覚は、本当に気持がいいものです。

耳まわりは、耳よりも前のモミアゲやこめかみをメガネの腕(テンプル)で強く押さえることのないようにします。
ここを押さえると、窮屈で痛みを感じやすく、それでいてメガネがズレ落ちるのを防ぐ効果がありません。

逆に枠全体を前に押し出す力がかかってしまうので、かえってズリ落ち易くなります。

耳の後ろは巧くそらしを付けて合わせます。



耳の後ろ部分は人さまざまでいろんな形があります。へこみがあるかたが大半で、そのかたにはフレームの腕先に緩やかなそらしをつけて、メガネの腕で頭を抱えるようにします。

なお、二代目は「電熱器」を駆使して、レンズ入れ加工や、フィッティングもできます。

Dscn12861

40年ぐらい昔は「フレームヒーター」なんて上等なものはなかったし、使い慣れている道具は手放すことができません。

しかし、、この電熱器もう生産はしていません・・・・( 一一)

 

浜田 タカアキ(嵩章)

メガネのハマヤ三代目、浜田 タカアキ(嵩章)が4月より店に出ています。


浜田 清と久美共々今後ともよろしくお願いいたします。

 

メガネが合っていますか? 2

眼鏡処方箋でメガネを調製したが具合が悪い場合。

そのことを、処方箋を発行した眼科に訴えると、「この度数で合っています」と言われて困っています・・・。

という他店調製メガネのご相談をお受けすることがあります。

何を根拠に「合っている」と言うのか、サッパリわかりませんが、「ウーン、なんとも」という曖昧なことは言いづらいのでしょうね。

それならば「合っている確率○○%」と言い換えたらどうだろう。

でも「○○%」数値の根拠は?と訊かれると、「ウーン、なんとも」になるかも・・・・( 一一)

 

なお、メガネ店での調製が悪くて具合が悪い場合もありますが、設計(処方)がまずければ、快適で見やすいメガネにはなりません。

また、遠近累進両用メガネが合っている、合っていないの判定を光学的知識に疎い眼科がするのは無理があります。

そういう無理な判定をするから当店に「相談があります・・・・メガネ難民です」と電話してこられます。

なんとお答えしていいものやら、いつも悩みます。

 

メガネが合っていますか?

お電話でのお問い合わせ

息子のメガネの件なのですが、

息子があるメガネ店でメガネを作ったけど、違和感があります。(キツク感じる)

そのメガネ店にそのことを言うと「これで合っています」と言われました。

この度数で合っているかどうかをハマヤさんで見ていただけませんか。

という内容でした。

 

合っているかどうか・・・・これは難しいですね。

そもそも「合っている」の定義が定かではありません。

・5メートルでの完全矯正値

・無限遠での完全矯正値

・斜位の完全矯正値

を「合っている」とすることもできますが、その「完全矯正値」も条件などよって違ってきます。

「快適に掛けられる度数」を「合っている」とするのも、無理があります。

「快適に掛けられる度数」と「眼の視機能が最大限発揮される度数」は違うことが少なくないからです。

なので、言えることは、

「唯一絶対に正しいものは存在しない」でしょう。

そのメガネ店は「合っています」と断定しないで、お客様との共同作業、共同責任で、問題点を解決すればいいのではないでしょうか・・・・。

ま、「合っています!」といいたい気持ちはわからないことはないのですが・・・・。

あ、でもひょっとしたら眼科処方箋度数で作ったので「合っています」と言ったのかも知れません。

コンタクトレンズは危険

高知新聞 (2月12日付け)より

コンタクト使用 低年齢化 角膜痛める危険

杏林大医学部の山田昌和教授は「コンタクトレンズは自覚症状がなくても角膜を痛めていることがある。最も重症の眼傷害は感染性角膜炎。コンタクトレンズをしていると発症リスクは約10倍にもなる。使い方を誤ると失明することもある」と指摘する。

 

そんな危険なものを販売してるのは誰だ・・・・!

でも、ま、そんなことを言ったら、世の中には便利だけど危険なものは多々あります。

賢い選択は「危険なものでもいかに上手に使うか」でしょうね。

 

コンタクトレンズを使いたければ、眼科での定期検査が大事ということです。

しかし、「病院は危険な場所でもある」とあるドクターがおっしゃっていました。

 

この記事では「メガネで矯正が可能ならば、メガネのほうが安全です」と書いてほしかったです・・・。

 

より以前の記事一覧

最近のトラックバック