箱展示

店内、メガネフレームは箱(メガネストッカー)に入れて展示しています。

Dscn06971 Dscn06981 Dscn06991 Dscn07001 Dscn07011

商品をホコリやウイルスから守るためです。

当店は以前から、ほぼ箱展示を実施していましたが、コロナ禍の影響でそれを徹底しました。

この展示は「見栄えがよくない」デメリットもありますが、「実用性」のメリットのほうが大きいと思います。

 

 

フェイスシールド 2

手作りフェイスシールドの改良版を作りました。

Dscn07181

メガネの玉型に合わせて、クリアファイルを切り抜いてみました。

クリアファイルごしに物を見るのは、見えづらさが出てくるからです。

その問題を改善したフェイスシールドが上の写真です。

これで細かい作業も難なくできます。

 

メガネ屋は、検査、調整と時間がかかるし、お客様との距離も近くなります。

今後、暫くは検査、調整はこのスタイルで仕事をしていきます。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご協力をお願いいたします。

 

 

フェイスシールド

フェイスシールドを作ってみました。

Dscn07151

これは、クリアファイルに「切り込み」を入れて、メガネのテンプル(腕)を通したものです。

Dscn07161

そこそこ使えそう。

まだまだ改良の余地はありますが、とりあえず超簡単に作れます。

それも面倒です・・・・。というかたに

「テンプルをテープで貼りつける」でもOKです。

Dscn07171

 

緊急事態宣言について

緊急事態宣言が出されました。

高知県は今のところ、該当県ではないので、当店は現時点においては通常通りの営業をしていきます。

営業にあたりまして、

・換気をよくするために、入り口ドア、検査室窓を開放しています。

・空気清浄器を作動させています。

・加湿器を使用しています。

・消毒を細目にしています。

・ウイルス当番を置いています。

・商品は箱にしまっています。

・マスクをして応対させていただいています。 など、(効果のほどはわかりませんが・・・)

今の時期、換気を良くするとちょっと寒いのですが、新型コロナウイルス拡散防止のためにお客様にもご協力をいただきます。

Dscn06511 Dscn06541 Dscn06501 Dscn06531

Dscn06521

 

 

 

 

壬生義士伝

「壬生義士伝」 著者 浅田次郎

読みました。

Dscn03841

新選組が活躍?した幕末の話で、「義」の世界が垣間見えました。

今の日本、「義」が足らないのだろう・・・・。

 

今年もありがとうございます

本年度の営業は今日(29日)までです。

今年も1年ありがとうございました。

来年もよろしくお願いいたします。

なお、本日の営業は午後4時までです。

 

 

30日から正月休みです。

12月28日は午後6時まで営業いたします。

29日は午後4時まで営業いたします。

12月30日~1月4日まで正月休みいたします。

年始の営業は5日(日)からです。

 

 

無料商法 2

メガネ屋の「無料商法」には、

「他店購入メガネも無料で調整します」があります。

この「調整」は何を意味するかは不明です。

ただ単に、ちょこっとメガネの曲がりを直すものなのか、それともメガネの3要素が満たされるように「フィッティング調整」をするものか。

はたまた調整をしたフリをするだけのものか・・・・・。

いずれにしろ、プロの眼鏡技術者が「調整技術」を無料にすることはありません。

もしあるとすれば、技術の見返りを期待する眼鏡商人でしょう。

あ、私も時々無料でしている・・・・・。

でも、基本的に当店の姿勢は ↓ です。

他店で購入されてメガネのフィッティング調整について

こういう姿勢は「無料があたり前」と思われているかたからお叱りを受けることもあります。

眼鏡商人としては、お前はなっとらん!ということでしょうが、

あいにく私は眼鏡技術者を優先しております・・・と言うしかありません。

無料商法

12月22日 高知新聞 朝刊より

「無料商法」にご注意! 県内相談 倍近くに

「無料」という宣伝文句を大きくうたって消費者の関心を引き、有料の商品やサービスの購入につなげる「無料商法」についての相談が県内で増えている。

 

相談が増えているということは、それだけ「無料」に魅力があるのでしょうね。

「無料ほど高いものはない」ということは昔から言われていますが、この商法はなくなりません。

ま、だけど、そういう商法も商売の一つのやり方ですから、すべて悪いわけではないでしょう。

しかし、これはどうだ! ↓

無料保証のメガネ店へいくように、強くすすめる眼科について

無料保証で関心を引き、立場の弱い患者さんに不当なメガネの購入につなげる・・・・。

無料の弊害がいろんところにでてきますよ。こんな無料商法は。

 

 

 

 

 

 

サンテック

自分用のメガネを作りました。

レンズは、遠近累進レンズ

HOYA シンクロFL 1.60 サンテック GN4

部屋の中では普通のメガネ。
でも外に出ると紫外線に反応してレンズが色づくサンテック。
目元をおしゃれに彩ります。
しかも眼の健康を考えて、白内障を引き起こす要因の1つと言われる紫外線をほとんどカット。
また、太陽のまぶしさによる眼の疲れをやわらげます。
おしゃれで眼の健康に配慮した、うれしいレンズです。

調光レンズ(フォトクロミックレンズ)

太陽光や紫外線によって色が変わる調光レンズ(フォトクロミックレンズ)。室内にいるときは普通のレンズが、外に出たときに太陽光に反応して発色するレンズです。発色の程度にかかわらず、紫外線をほぼ100%カットします。(メーカHPより)

Dscn03401

↑室内では、ほぼ無色

 

Dscn03411

↑屋外に出ると、グリーン色に変身します。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック