道しるべ

5月14日(木) 今日も絶好調のサイクリング日和。

愛車は、サイクリングショップ「ヤマネ」さんに組み立てていただいた

クロモリのMTB(マウンテンバイク)。

Dsc00486

この愛車で、のんびりと山道を走ります。

やや広い道に入ると、よりリラックスして走ることとができます。

Dsc00487

やや広い道は、車の往来もありますが、出会う台数は少ないです。

こんな「道しるべ」も残っています。

Dsc00488

 

山道サイクリング 5月

5月7日(木)

サイクリング日和

先週、自転車の手入れをしたので、今日は絶好調!

家から30分走ると、小休止。

マイナスイオンが豊富に発生している場所です。

Dsc00481

喉も潤して、体力も回復。峠までもう少しだ。

高知市(峠)まで40分で到着。

Dsc00482

ここからは平坦な道が暫く続き、景色がゆっくり楽しめる。

Dsc00483

今の時期、高知の日差しは強い!日向は暑い!

新緑がまぶしい時期でもあります。

サイクリングには「偏光サングラス」は必須の道具です。

Dsc00485

でも、木陰はひんやり涼しい。

山道サイクリングは、熱中症になり辛いメリットもあります。

 

 

サイクリングは人も車もいない場所で

4月30日(木)

4月最後の木曜日(定休日)、今日も3密を避けて山道サイクリングに行く。(いつもの定休日と同じですが・・・)

店(家)から8分ぐらい走り、数少ない民家を過ぎれば、もうそこは山の中。

Dsc00479

ここからは人に会うことは、ほとんどなく、峠までは車に出会うことも滅多にありません。

Dsc00480

こんな狭い山道に車は入ってきたくありませんよね・・・・。

道路はサイクリスト(私)の独占状態。

これが高知だ!

環境の悪い東京では、こんなサイクリングは難しいです。

サイクリングは、本来空気を楽しむものだと思います。

おもいっきり自然を堪能できる場所へ移住しましょうよ。

コロナ禍を避けるためにも。

 

 

 

 

左足の悩み

お見苦しい写真ですが、私の足です。

Dsc_0508

右足と左足の形(くるぶし)が違います。

これは、平成16年にサイクリング中に交通事故に遭い左足を骨折した影響です。

その骨折は、

Dscn01121

と、盛大に折りました。😵

事故後、リハビリや後遺症などに相当苦しみましたが、得るものも多かったです。

生き方も死生観もこの事故をきっかけに、変わった面があります。

11トンの大型ダンプが相手の交通事故でしたから、助かったのは「運」が良かった。

その「運」はどこから来ているのかを考えたりもしました。

ま、この話は長くなるので、いずれまた・・・・。

いずれにしろ、動けない苦しさ、いかんともしがたい悩みなどを経験したことは、メガネの仕事には役に立っています。

 

 

 

 

 

 

 

墓参りツアー

3月14日(木) 晴れ

今日は、恒例の墓参りツアー

「いの町 北山」→「いの町 北内」→「いの町 加田」→「佐川町 斗賀野」→「佐川町 庄田」

の五箇所を回る弾丸ツアー。

ご先祖様に「見守っていてください」と手を合わし、家族の健康を願う。

その間、サイクリングも強行!

 

Dsc00412


佐川町 不動が岩屋洞窟から尾川経由で庄田に行く。

 

Dsc00413


尾川の川は澄んでいます。

 

Dsc00414


木蓮は満開。

 

Dsc00415


佐川町も自然が一杯!

山道の途中で脇道からでてきたバイクのおんちゃんとぶつかりそうになる。

まったく、確認をしないで出てくるおんちゃん!

幸い衝突しなかったのはご先祖様が守ってくれたのでしょう・・・。

 

 

ミステリー坂?

目の錯覚

 

下り坂なのに上り坂に見えてしまう。

そんな道路が「屋島ミステリー坂」です。

私のサイクリングホームコースにもそんなミステリー坂があります。

 

Dsc00376

ほんの10~15mぐらいの距離ですが、↑このやや上り坂に見える山道が実はやや下り坂です。

 

Dsc00378

 ちなみにこの階段は超急傾斜です・・・・。

山道は通行止

7月12日(木) 晴れ

久しぶりのサイクリング。

山の状況が心配だか、でかけてみる。

思ったより、山は荒れていなかったが、槇から成山への道は閉鎖されていた。

去年の台風で崩れた個所が広がっている様子もあった。

Dsc00339

そこそこ快調に走っていると、やはりここだ。

以前に土砂崩れがあったところが、再度通行止になっている。

この奥は酷いことになっているのだろう。

Dsc00340

一日でも早い復旧を願います。

サイクリングでSに遭遇

5月24日 (木) 晴れ

サイクリングが気持ちいい。昨日の雨で道路はまだ濡れているので、注意しながら走る。

すると、木立からガサガサガサと不気味な音が。

木立に注意を向けると、なにやら黒っぽい物体がいる。

その正体は・・・・「猿」だった。

このサイクリングコースで、猿に遭遇したのははじめてだ。

これからは、猿にも注意して走らないといけませんね。

Kc3p0130


↑この中に猿がいる。写真ではわかりませんね・・・・。

山崩れに注意

<当店は、平常通りの営業をしております>

5月17日(木) 曇り

この時期、曇りのほうが快適なサイクリングができます。

高知の日差しは強いですからね・・・・。

いつものホームコース、山崩れのため通行止めだった場所が復旧していました。

Kc3p0129

山のてっぺん付近から、崩れていました。

こんな山崩れに巻き込まれたら・・・・。

上も下も注意して、サイクリングをしていきます。

サイクリング、しかし・・・・

5月3日(木) 晴れ

浜田 久美は退院しました。

あとは自宅療養です。

とりあえず、一息・・・ということでサイクリングに行く。

天気はいいが、風が強い。

久しぶりのサイクリングで、やや足が重い。

と、いつものホームコースを走っていると、「全面通行止」の看板が!

Kc3p0128

どうやら、山崩れらしい。

去年の台風のせいで地盤があちこちで悪くなっていますから、その影響かも知れません。

足の調子もよくなってきたのに残念ですが、「ここらへんでやめておけ」という合図なのでしょうね。

なお、本日より営業時間を午前9時~午後6時とさせていただきます。

引き続き、5月末ぐらいまでメガネの販売は休みます。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック