ポツンと一軒家

12月16日(木) 晴れのち雨

山道サイクリング 今日は、未知なる山道に行ってみる。

Kimg0044

がでそうな感じの道・・・・・。

この道を登っていくと、激坂が待っていた。

脚力のひ弱さをひしひしと・・・・( 一一)

手押しの自転車で、山の頂付近まで。

そこには、「ポツンと一軒家」・・・かな?

Kimg0043

日当たりがよくて、眺望が素晴らしい(^^)/

こんな荒れた道にも興味がある ↓

でも、自転車では無理そう・・・・。

Kimg0041

 

 

 

峠のベンチ

その峠にはベンチが置いてあった。

Kimg0038

手作り感満載のベンチ、座れば壊れそうな気もする・・・・。

ここは気持ちだけ座らせていただこう。それだけでも疲れた脚には心地いい。(^^♪

小休止を終えると、寒い寒い山の下り道。

次は、どの道に入ろうか・・・・。

Kimg0040

 

山道サイクリングは楽しい

あてもなく彷徨う山道サイクリング。

分かれ道はどっちへ行くか。

この先は、いきどまりなのか、どこかの道路に繋がっているのか。

さっぱり分からない点がおもしろい・・・(^^)/

Kimg0035

どうも頼りない道しるべを信頼していいものかどうか・・・・。

あ、この道しるべは分かりやすい(^^)/

Kimg0036

知らない地名だけど、そんなことは気にしない。

迷うことも多々あるけど、

山道サイクリングは、おおらかに、気ままに走る(^^)/

 

山道サイクリングの醍醐味

11月11日(木) 晴れ時々曇り

これからの季節、山道サイクリングは脱いだり着たりで足を止められる。

登りは汗ダクダクで、下りはブルブル。

その繰り返しだ。

その温度変化、体温変化は胃弱のものにとっては辛い。

ま、それも山道サイクリングの醍醐味でしょう・・・。

その醍醐味で今日は下痢ぎみ・・・・( 一一)

Kimg0033

仁淀川が見える山道をサイクリング。

 

 

 

新之丞の碑

11月4日(木) 晴れ時々曇り

いの町「新之丞の碑」までサイクリング。

Kimg0029 Kimg0030 Kimg0031

「新之丞の碑」まで、いの町「槙」からの山道は勾配が急。

脚力に自信のない私はヘトヘトです・・・・( 一一)

でも、新之丞からの眺望は素晴らしい(^^)/

本当はこの山道は走りたくないけど、いつものサイクリングコースは工事中。

山道に工事はつきものです・・・・。

 

 

注意

え、どこに注意すればいいの・・・・

Kimg0026

墓参り+サイクリング

9月23日(木) 晴れ

墓参り+サイクリングに行く。

墓参りは四か所を巡る。

いの町北内→いの町加田→佐川町斗賀野→佐川町庄田のコース。

それぞれの墓は、山もしくは丘にあるので、登るのが大変です。

ま、でもご先祖様に会いにいくと気分が良くなります。

で、楽しみはサイクリング。

佐川町から越知町まで仁淀川沿いを走ります。

Kimg0023

佐川町の長閑な風景、佐川町は茶所でもあります。

Kimg0024

Kimg0025

仁淀川はいつ見ても雄大でキレイ。

いいサイクリングコースです。(^^♪

 

栗拾いサイクリング

9月16日(木)曇り

この時期、山サイクリングの楽しみは「栗拾い」です。

もちろん、拾うのは山道に落ちている栗。

今日の拾穫(収穫)は

Dsc_1165

栗ご飯でいただきます。(^^♪

 

 

運命の分かれ道

山サイクリング、道は二つに分かれている。

Kimg0021_20210911132701

さー、右に行くか、左に行くか。

運命の分かれ道。

人生は常に選択を迫られている。

迷いが生じたときに、失敗することも少なくない。

ここは、初志貫徹で左に行こう。

しかし、待っていたのは「通行規制」。

Kimg0022

右へ行きべきだったか。

いや、山も人生もそんなに甘くない。

右にいけば猪に遭遇していたかも・・・・。

新緑とサイクリング

5月6日(木)晴れ 

新緑が美しいこの季節、山道サイクリングは快適です。

前日に降った雨で、谷川の水も勢いよく流れています。

山も元気になって、野鳥も賑やか。

Kimg0019

心身が癒されます。(^^♪

で、山を楽しむには「偏光サングラス」が必須です。

新緑がより眩しく・・・いやより美しく見えます。

その偏光レンズの中でも「ドライブウェア」は超快適です。

より以前の記事一覧

最近のトラックバック